MLM会社(SIM系)

スターモバイルって怪しいの?評判を徹底調査してみた!

スターモバイルの評判は「怪しい」という声も聞きますが、実際スターモバイルの会社自体のサービスは怪しいものではありません。

それなのに、怪しいという声を聞くのは何故なのでしょう。本記事で、スターモバイルの「良いところ」「怪しいところ」を解説していきます。

本記事はこんな方におすすめです。

こんな悩みを解決
  • スターモバイルの評判が知りたい
  • 怪しいって言われてるけど、実際何が怪しいのか知りたい
  • スターモバイルって実際稼げるの?報酬プランも気になる

 

スターモバイルの評判は怪しい?

「スターモバイル」とGoogleの検索欄に入力すると、候補で「怪しい」と出てきます。「スターモバイル 怪しい」で検索する人が一定数いるということは、やはりスターモバイル の評判は怪しいのでしょうか?

スターモバイルの評判は「いい評判」「怪しい評判」があります。それは、携帯の通信事業のサービスに関する評判や、ネットワークビジネスとしての評判など様々です。

では、スターモバイル の「いい評判」「怪しい評判」をみていきましょう。

スターモバイルの良いところ

スターモバイルは怪しい?と思われてしまうこともありますが、スターモバイルの評判は良い評判もたくさんあります。

では、良い評判にはどんなものがあるのかみていきましょう。

スターモバイルの良い評判
  • 大手キャリアの携帯料金と比較しても安い
  • サービスプランがシンプルでわかりやすい
  • 通信回線も大手キャリアのものなので高速
  • ビジネスとしてのフォローが手厚い

 

スターモバイルの良い評判は、携帯のサービスや料金だけでなく、ネットワークビジネスを始める上でのフォローという観点でも良い評価がみられます。

 

ビジネスとしてのフォローが手厚いとは?

自分が誰かを勧誘するための説明資料を会社が提供するなどのフォローのことを指します。

ビジネスのフォローが手厚いと、自分もネットワークビジネスを進めやすくなるだけでなく、紹介する相手を安心させることもできるでしょう。

また、スターモバイルは「ネット集客」が許可されています。SNSやWebなどのオンライン集客の方法を学習した上でビジネスをスタートさせた方が良いかもしれません。

スターモバイルの怪しいところ

スターモバイルでは、時より怪しい評判も見受けられます。しかし、そもそもネットワークビジネスの会社で怪しい評判がない会社というのは存在しません。

ですが、気になる会社がどのような世間的評判を受けているのかを知ることは、誰かを勧誘する時に大切になるでしょう。

では、スターモバイルの怪しい評判にはどんなものがあるのかみていきます。

スターモバイルの怪しい評判
  • SNSやWebの勧誘手口が怪しい
  • 競合他社の格安SIMの方がお得
  • 乗り換えるときに前の会社で解約手数料がかかる

 

TwitterやinstagramなどのSNSでは、スターモバイルの勧誘を行っている代理店アカウントも存在します。その勧誘ツイートの内容などで「稼げます!」「お急ぎください!」などお金の匂いがするようなツイートが怪しいと思われていることも。

スターモバイルのサービス自体は良いものだとしても、評判は個人の勧誘手口に依存してしまうこともあります。

スターモバイルのサービス内容

格安SIMを利用しながらビジネスもはじめられるいう評判が話題のスターモバイル。スターモバイルは、自社の通信回線を持たずに大手3台キャリアの通信回線を借りることで実現している通信事業主です。

自社で通信回線を持つには多額の費用がかかります。そのコストを抑えているからこそできるサービスがあります。では、スターモバイルのサービス内容をみていきましょう。

スターモバイルの会社概要

スターモバイルは、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)と呼ばれる事業を手掛ける会社です。

会社名 スターサービス株式会社(旧クジラモバイル)
設立 2020年2月
資本金 800万円
事業 MVNO事業(総務省からの許可を得ている)
サービス スターWi-Fi
スターモバイルD
スターモバイルS
 

MVNOとは?

自社で通信回線を持たず、他社で所有する通信回線を借用することで携帯電話販売サービスを実現する事業のこと。

スターモバイルは怪しいという評判もありますが、そもそもスターモバイル は国のお墨付きで携帯電話販売の事業を展開しています。国が認めたビジネスなら、信頼度も高いと言えるでしょう。

スターモバイル が展開しているサービスは主に3つです。では、この3つのサービス内容を詳しくみていきましょう。

スターモバイルのサービス内容

スターモバイルのサービスは主に3つあります。実はこの3つのサービスは、どれも月額基本料が同じ金額なのです。それなら、尚更違いが気になるところになりますね。

では、スターモバイルのサービス3つを順に解説していきます。

サービス①:スターWi-fi

スターモバイルのサービス一つ目は、「スターWi-Fi」です。スターWi-Fiは、1日3Gの高速回線を利用しながらWi-Fiもついてくるサービスです。

1日3Gもあれば、これだけ十分に通信を利用できます。

スターモバイルの格安SIMは月額4,860円で利用でき、Wi-Fiは月500円/30回払いで利用することができます。スターWi-Fiのサービスを契約するなら、こんな人がおすすめかも!

しかし、スターWi-Fiのサービスでは、MNPを利用することができません。

 

MNPとは?
ナンバーポータビリティの略で、携帯の電話番号を変えずにそのまま引き継ぐことができるサービス。

携帯の電話番号が変わってしまうと、今までいろんなサービスに入力してきた電話番号や、友達の連絡帳に登録されているあなたの電話番号の更新など、場合によっては大変な作業が発生してしまう可能性もあります。

しかし、最近はLINEなど電話番号を使用する場面が少なくなってきているので、いろんなアプリやサービスを利用していて電話番号の変更が大変でなければMNPのサービスは無くても問題ないでしょう。

サービス②:スターモバイルS

スターモバイルのサービス二つ目は、「スターモバイルS」です。スターモバイルSは、毎月20G使用可能で国内の通話もかけ放題になるプランです。

通話がかけ放題になるプランなので、ビジネスとしての用途がある人にとっては特にお得なサービスと言えるでしょう。

 

スターモバイルSは、新規で携帯電話の契約をする場合のみ契約できます。

サービス③:スターモバイルD

スターモバイルのサービス三つ目は、「スターモバイルD」です。スターモバイルDは、月60G(3日間で6Gの総量制限あり)の十分な通信を利用できるサービスです。スターモバイルDは、「新規契約」と「乗り換え」の両方の場合でも契約できます。

月の通信使用量(ギガ)が最も多いサービスになるので、迷ってどのサービスを選んだらいいかわからない人は、とりあえず「新規契約」でも「乗り換え」でも契約できて通信量も多く利用できるスターモバイルDを選択するのが無難でしょう。

さらに、スターモバイルDでは「10分かけ放題」「留守番電話」「割り込み電話」などのオプションサービスを追加することができます(有料)。

 

MNPサービスを利用できるのは、スターモバイルDのプランだけ!

スターモバイルは稼げるビジネス?

スターモバイルは、正規代理店で契約をすることでネットワークビジネスとしてスターモバイルを展開することができます。

紹介者を増やしていくことで報酬が生まれる仕組みも用意されています。しかし、ネットワークビジネスとしてスターサービスを利用する人は多くいらっしゃいますが、稼げるようになるのは簡単ではありません。

スターサービス株式会社は、3つのスターモバイルサービスを提供しています。この契約をするときに、「ユーザー会員」として登録するか、「正規代理店」として登録するかを選択します。

ユーザー会員と正規代理店
  • ユーザー会員
    普通の一般ユーザーとしてサービスを利用する会員
  • 正規代理店
    自分がスターサービスの代理店(ネットワークビジネス)としてビジネスを始めること

自分は正規代理店として誰かを勧誘したとき、結果的に相手はユーザー会員として登録されてしまったとしても、報酬につながらないわけではありません。

では、スターモバイルの報酬プランをみていきましょう。

スターモバイルの報酬プラン

スターモバイルの報酬プランは、全部で8つのコミッション(報酬をもらえる機会)があります。その中でも、最初からもらえるチャンスがある報酬は、「サポートコミッション」と「ベースコミッション」です。

サポートコミッションとは?

サポートコミッションとは、一定数の正規代理店、もしくはユーザー会員を紹介できたときに継続的に報酬が発生する仕組みです。

例えば、10人の正規代理店を紹介した場合、以下の金額が報酬として毎月支払われます。

 

10人の紹介に成功したら?(正規代理店を3人以上含む)

4,860円×10人×25%=12,150円

自分のダウンの人も頑張ってダウンを紹介できている場合、別途報酬が発生する仕組みにもなっています。サポートコミッションで10人の紹介に成功しただけでもこれだけの報酬が毎月入ります。

しかし、最初からもらえるチャンスがある報酬はもう一つあります。

デイリーコミッション

デイリーコミッションとは、正規代理店の紹介者を増やしていくことで日給として報酬がもらえるコミッションです。

最初のステップは、MEMBER2になることですので、その条件は正規代理店の直紹介者が3名いることが条件です。

ここで、毎月の継続費用を整理しましょう。

毎月の継続費用
  • 格安SIM利用料=4,860円
  • ロイヤリティ(会員費)=7,500円
  • その他オプションがある場合はオプション料金

 

スターモバイルでネットワークビジネスを始めるにあたって、誰にでも共通してかかる費用は利用料と会員費です。会員費は7,500円なので、元を取るにはますは3人の正規代理店の直紹介が必要になります。

 

スターモバイルのコミッションは、このほかに6つありますが、ほどんど最初からもらえるコミッションではありません。気になる方は紹介者に詳しく聞いてみましょう。

スターモバイルは稼げるの?

スターモバイルでビジネスを初めて稼ぐ!と思いたいところですが、ネットワークビジネスは会社選択が非常に重要です。スターモバイルで稼ぐにはどんなことが必要になるのでしょう。

スターモバイルで稼ぐには?
  • スターモバイルを進められるほどサービスを好きになる
  • 他社からスターモバイルに乗り換えする際に、他社から発生する解約手数料の支払いがあっても紹介できる力
  • 格安SIMの競合に対するスターモバイルの優位性を説明できる
  • 直近で3人紹介できそうな人がいる

スターモバイルで数十万稼ごうと考えるより、まずは3人紹介できる人がいるかどうかがポイントになるでしょう。3人の紹介で毎月の支払いはサービス料金のみになります。

また、格安SIMの市場は競争が激しい上に、スターモバイルよりも低価格でSIMの販売を行っている会社もあります。こういったライバルの指摘を受けたときにどのように説明できるかもポイントになるでしょう。

スターモバイルの評判まとめ

今回は、スターモバイルの評判とサービス内容、報酬プランについてまとめました。スターモバイルの評判は「良い評判」「怪しい評判」とありましたが、少なくともWebやSNS上の口コミを調査した結果は、それぞれのボリューム的にはいい評判の方が多く見受けられる印象でした。

スターモバイルでネットワークビジネスを始めるなら会社の評判も大切ですが、それ以上にまずは自分がスターモバイルのサービスを好きになれるかという観点が大切になるでしょう。

ネットワークビジネスとして魅力的なところもありますが、携帯商材ならではのリスクも考えながらネットワークビジネスの会社を選ぶ必要があります。

ネットワークビジネスを始めるなら、時間とお金で損をするリスクも考える必要があります。最初はリスクが低いネットワークビジネスを選択する方が良いかもしれません。

ネットワークビジネスはオンライン集客の時代

ネットワークビジネスは元々「知り合いへの口コミによる商品拡散」を狙ったビジネスです。

しかし、自分が手掛けているネットワークビジネスの商品を知り合いに紹介しようとした時、何人の人がまわりにいるでしょうか。

ネットワークビジネスに興味があるかもわからない知り合いに片っ端から声をかけるのも手段の一つですが、声をかけられる人数にも必ず限界があります。

それを解決するのが「オンライン集客」です。

ネットワークビジネスを初めて多くの人が悩んできた

  • 誘う友達がいない
  • 知り合いを誘って嫌われたくない
  • コロナで在宅でも勧誘できる環境が欲しい

といった悩みを解決するのがオンライン集客の魅力。

これからの時代、ネットワークビジネスで成功するにはオンライン集客のスキルは必須かもしれません。